今のスタイルにたどり着くまで

- はじめは雑然と趣味を投稿

 2013年8月、記念すべきインスタグラムデビュー最初の投稿写真は、実家で飼う愛猫のみるくちゃん。当時は今のように、ファッションを意識した投稿は少なく、日常生活で見つけたオシャレなものや雑誌のスタイリングを中心に載せていた。

読者モデルとして活躍し、「スライ」の販売員を経て「ジュエティ」のビジュアルプレスとしてファッション界での活動の幅を広げていたときだった。

- トライアンドエラーで何にでもチャレンジ

 ARISAさんのこの5年間のインスグラムを遡るととても面白い。ファッションが好きなだけでなく、トレンドを常に追いかけて新しい自分を探求する貪欲な女の子だと伺える。

ARISAさん:高校生の時は、蛯原友里さんブームで赤文字系エビちゃんスタイルでした。上京した20歳くらいの時は、つけまつげを3つつけるギャルでしたし、その後もギャルと原宿スタイルのミックスだったり、青文字系だったり。ヘアもファッションも色々なスタイルを試しましたね。

───やはりファッションが好き、ということに尽きるのでしょうか。

ARISAさん:でも、実は飽きやすいタイプ。だから、定着することなく色々なスタイルを挑戦できていたんだと思います。でも赤文字系は似合ってなかったですね(笑)

───自分にぴったりハマるスタイルを見つけることは、とても難しいですよね。

ARISAさん:私も昔は何をすればいいかわからなかった。今ほどSNSが流行っていなかったから、似合うとか似合わないとかって言われることもなかったんですよね。とにかく色々試して、自分を変えていくしかなかったです。

インスタグラムがキッカケで今の路線に

 そんな彼女の変幻自在なスタイルも、今は黒髪のボブとモノトーンを軸にしたシンプルなカジュアルスタイルに落ち着いた。今のスタイルを始めたのは3年前。水原希子らの黒髪ボブと赤いリップが大流行した頃、ARISAさんも黒髪にイメージチェンジをした。

ARISAさん:ファッションは海外スナップに多くあったTシャツとパンツのシンプルな着こなしを参考にすることが多かったですね。すると、インスタグラムを通して色々な方に見てもらえるようになったんです。

フォロワーさんからの『かっこいいけど、女性らしいスタイルが好き』というコメントが、今のスタイルになった大きなきっかけです。『今の自分に似合うスタイル、なりたいスタイルってこれなんだ』って気付かせてもらった感じです。

───今日の彼女のファッションスタイルも、デニムにTシャツといったとてもシンプルな装い。ARISAさんらしいスタイルの決まりごとはありますか?

ARISAさん:身長が157cmで低いので、パンツは絶対にハイウエスト。色物はトップスや小物に取り入れるようにして、同じデニムでも靴やトップス、アクセサリーを変えるようにしています。

- フォロワーから教えてもらったこと

───斎藤さん自身も、インスタグラムを活用して自分に似合いそうなスタイルを模索したり、フォロワーからのコメントも参考にしたりするのですね?

ARISAさん:コメントはすごく参考になります。私もフォロワーさんたちに『どういう服だったら見たい?』って意見を聞くこともあります。コミュニケーションはとても大事にしていて、返信も全てするようにしています。

───今では、そのファッションセンスが企業からも一目置かれ、今年にはバイイングも経験したのだとか。

ARISAさん:すごく勉強になりました。韓国では、現地のコーディネーターさんと一緒にひたすらお店を回りました。どんな服なら同世代の日本人の女の子に着てもらえるかなって、ワクワクしながら。


それから、ロックTシャツとクラッシュデニムなどを商品化することにしたが、売れ行きは対照的だったという。


ARISAさん:ロックTシャツは予想以上に販売の動きが鈍かったんですが、クラッシュデニムは、私のワードローブの一つでもあるデニムとして、ファンの皆さんにも売れ行きが良かったです。その時に、イメージってすごく大事なんだなって思いました。

皆さん、私のファッションスタイルやイメージを好んでフォローしてくれているから、皆さん、私のファッションスタイルやイメージを好んでフォローしてくれているから、ロックTシャツを着ている私のイメージがあまり湧かなかったからかなって。そこではじめて、自分に求められているものがあることを認識しました。

– ARISAさんにとってのインスタグラムとは?

ARISAさん:インスタグラムは、私にとってなくてはならない場所。無くなると寂しくなる。フォロワーの方やみんなと交流できる場所だし、コミュニケーションで気付かされることもたくさんあります。昔はインドアだったけど、アウトドアになって、いろんな場所にも行きたいって思うようになりましたね。


今回お話を伺って、改めてARISAさんのファッションに対する高い意識が垣間見れた。そんなARISAさんのインスタグラムは、彼女のファッションの世界が詰め込まれたストック場所として、日々アップデートされている。




>>INTERVIEW