会場には数え切れないほどの仕掛けやアートな体験型ブースがたくさん!今回は、そんなSNSで話題となっている『デザインあ展 in TOKYO』の投稿を見ながらご紹介していきます。

「デザインあ」って何?

「デザインあ」とは、子供のデザイン的思考を育てる番組として、2011年からNHK Eテレで放送されている番組のこと。そんな子供たちに大人気の番組が、番組のコンセプトはそのままに、体験型展覧会に姿カタチを変えて『デザインあ展 in TOKYO 』が日本科学未来館で開催されています。

7月19日(木)〜10月18日(木)まで開催されているという『デザインあ展 in TOKYO 』は、子供だけではなく学生さんから大人まで幅広い層から人気を博しているのだとか。その様子は、Instagramでハッシュタグ検索をしてみても一目瞭然。

東京の展示期間よりも一足先に開催されていた富山での展覧会とトータルして4万件近い投稿件数が実際に行った参加者から投稿されています。検索一覧画面を見ても様々なブースの投稿がされていて、撮りどころにも多様性があって面白そうですよね。


実際に『デザインあ展 in TOKYO』へ行った人の投稿を見てみよう!

short nail creator ERIKOさん(@eriko_1242) • Instagram写真と動画

まずはこちらの投稿から。『デザインあ展』のハッシュタグ検索から投稿を見ている中でも、一番多く投稿されていると感じたのがこちらのブース。入場してすぐのところに配置されているので、多くの人がここで撮影してから歩みを進めるようです。

「あ」の縦のラインを自分で表現するという斬新な体験ブースは、撮る人によって「あ」の曲線を表現しようと試行錯誤している様子が見えて、見ているこちらも楽しい気分にさせてくれます。そしてこちらのブース、きちんと子供用サイズのものも用意されているのだとか。

そんなところにもEテレらしさを感じてちょっとホッコリしちゃいます。


chihiroさん(@chi02hir.o) • Instagram写真と動画


こちらはなんと、大きな本棚…!小人のように小さくなって、本を一生懸命引き出そうとしている投稿写真が可愛いですね。

chihiroさん(@chi02hir.o) • Instagram写真と動画

お次は「卵」を題材にしたこちらの展示。

これを見て、どういう展示なのか分かりますか?実は、卵料理の過程を表現した模型の展示。目玉焼きの生卵がどんどん目玉焼きに変化していく様なんて、とてもリアルです。

Rs0811さん(@rynsk1212) • Instagram写真と動画


こちらは書体を展示しているブース。街でよく見かける看板に使われている文字だって、書体が変わるだけでこんなにも雰囲気が変わるもの。

普段何気なく触れていたはずのものも、こうして並べることでデザインの幅を感じさせてくれます。

つさん(@auipbm) • Instagram写真と動画


展示の他にも躍動感ある映像の中に入ることができる体験ブースも人気のようです。

映像は1種類だけではなく、数種類の中から好きなタイミングで撮影を楽しんでいる光景が印象的でした。流れるように過ぎる映像からは、見ているだけでも飽きさせない工夫が感じられます。

Puffinさん(@northampton29) • Instagram写真と動画

最後はこちらの人気ブース!その名も、『梅干しの気持ち』。
その名前の通り、日の丸弁当の梅干しの気持ちになれちゃうおもしろブース。ご飯の中心にポツンと置かれた梅干しは、いったいどんな気持ちなのでしょうか?







*************************

いかがでしたでしょうか?

今回は、インスタグラムでも話題となっている「#デザインあ展」の投稿からご紹介させていただきました。NHKのEテレが主催するイベントだけあって、大人から子供まで幅広い層から人気を博している『デザイン あ展 in TOKYO』は、感覚的に、楽しみながらデザインを学べる革新的なイベントでした。

開催期間終了まで、残りわずか。
ぜひ素敵な写真を撮りに訪れてみてはいかがでしょうか?