きっかけはブログから

ミスター黒猫 プロフィール : ミスター黒猫のカフェめぐり【パンケーキを日本一実食】

今ではInstagram・Twitter・youtubeなど、さまざまなSNSを使いこなす黒猫さん。そんな彼の発信活動のはじまりは、12年前にはじめたブログがキッカケとなったのだと言います。




ミスター黒猫:当時はサラリーマン…と言いますか、いわゆる“サボリーマン”というやつで仕事の合間にカフェに行ってはよく時間を潰していたんです。


─── その時から1日に何件も巡っていたんですか?

ミスター黒猫:大体、毎日5件くらいは巡っていました。それに、もともと食べることも好きなのでカフェに行くとコーヒーだけっていう頼み方をしないんです。絶対にコーヒーと何かを頼む。それで「せっかくこれだけたくさんのものを食べているのなら…」とブログを書くことにしたんです。純粋に「食べることが好き」という気持ちで始めたのがキッカケですね。


─── その時ブログタイトルを「ミスター黒猫」とつけたんですか?

ミスター黒猫:今となっては色々な人から「黒猫さん」と呼ばれるようになりましたけど、ブログタイトルをつけた段階では将来自分がこの名前で呼ばれることになるなんて全く思っていませんでしたね。


─── そうですよね。



SNSを始めたキッカケ

パンケーキを日本一実食/スイーツ·カフェ巡り【ミスター黒猫】さん(@mr_kuroneko) • Instagram写真と動画


─── Twitterやインスタグラムを使い始めたのには何か理由があったんですか?

ミスター黒猫:深い理由はないんですけど、最初はブログを書いたらTwitterで報告をする、という風に使っていたんです。それで気づいたらTwitterは6000人くらいフォロワーが増えていました。でもインスタは、皆がやり始めるよりも後になってから始めたんです。


─── 存在は知っていたけど、やらなかったということですか?

ミスター黒猫:よく「インスタなんて」とか、インスタをあまり良く思っていない人もいるじゃないですか。私もそうだったんですよね。だから周りが皆やり始めた時にやっとアカウントをつくったんです。


─── 黒猫さんの投稿を一番最初まで遡ってみたんですけど、最初の方の投稿ってあまりパンケーキに絞ってませんでしたよね?

ミスター黒猫:ブログを書くために写真は撮っていたんですけど、最初の方は「ブログやTwitterに載せきれなかった写真を載せればいいや」と思っていたんです。だから飼っている黒猫の写真や出先で見つけたマグロの頭を載せたりしていました(笑)


─── その投稿見ました…!

ミスター黒猫:でもTwitterでは6000人くらいフォロワーがいたのに、インスタでは全然増えなかったんです。もう悲しすぎて、知り合いの編集さんに「ちょっと、フォローして!」って頼むくらい(笑)


─── 今の人気っぷりを思うと考えられないですね…(笑)

ミスター黒猫:でもそれってTwitterとインスタの層がそれだけ違うっていうことだったんですよね。そこから「インスタも真面目にやってみよう」と思って始めてみたら、どんどん面白くなってきちゃって。


─── どんどんハマっていったんですね。





人気アカウントに成長するまで

─── ツイッターとインスタの大きな違いって何だと思いますか?

ミスター黒猫:ツイッターはインスタと違って、写真がなくても文章だけで成立するんですよね。インスタよりもコミュニケーションが重視されるというか。ツイッターで見られているのはその人自身の人柄で、よりリアルな内容なんだと思います。だからツイッターでは、自分の投稿した内容に対してコメントを返したりしていく中でフォロワーが増えていくようなイメージです。


─── すごく分かりやすいです。対してインスタはどうでしたか?

ミスター黒猫:やっぱりインスタは1発勝負なんです。今はカルーセル投稿もできますけど、やっぱり1枚目を見て興味を持ってもらえなければ2枚目・3枚目も見てもらえないし、キャプションだってその写真が気にならない限り読まないですよね。インスタはスクロールする一瞬でどれだけ興味を持ってもらえるかなんです。


─── 分かりやすいけど難しいですね…

ミスター黒猫:だけど正直な話、インスタは加工アプリを使って自撮りの写真とかも綺麗にできるじゃないですか。あれも見ている方は実物と違ったり、盛っていることを分かった上でその世界観を楽しんでいるんです。インスタにはそういうのも良しとして楽しめる世界があるんですよね。そういうところが大きな違いなのかなと思います。


─── 確かにインスタは炎上するリスクはツイッターに比べると低いし、ポジティブな印象がありますよね。

ミスター黒猫:ツイッターは文字だけだから、その言葉ひとつひとつに反応してしまうんですよね。


─── なるほど。じゃあ黒猫さんは、1枚目の写真にこだわって撮るようにしたらフォロワーさんも増えていったんですか?

ミスター黒猫:それ以外にも投稿は1日に2投稿するというのを決めて、その日に行った5つのお店の中から特に良かった2つのお店を選んで投稿するようにしました。写真にこだわったことももちろん要因のひとつだと思いますけど、そうやって何件も行った中から本当にいいものだけを選んで投稿するスタイルが良かったんだと思います。


─── 黒猫さんが投稿するスイーツはどれも美味しそうですよね。それもちゃんと選んでいるからなんですね。



パンケーキを日本一実食/スイーツ·カフェ巡り【ミスター黒猫】さん(@mr_kuroneko) • Instagram写真と動画

ミスター黒猫:インスタグラムでは特に、マイナスなことは投稿しないようにしています。カフェもこれだけ巡っていたらマイナスイメージを抱くこともあるんですけど、そういうお店は載せません。自分が本当に良かったと思うところだけを載せます。


─── そういうポリシーも黒猫さんの信頼に繋がっているんでしょうね。

ミスター黒猫:やっぱり食べることが好きで、食べていると幸せな気持ちになれるんです。だからマイナスなことを共有するより幸せな気持ちを共有した方が自分も楽しいし、幸せな気持ちになれるんです。食事には、そういう力もあると思っています。


─── 同感です。黒猫さんがスイーツの中でもパンケーキに特化したのは何故ですか?

ミスター黒猫:特化しようとした訳ではなくて、1度パンケーキを投稿した時にいきなり1000件以上の“いいね”がついたことがあったんです。その時過去の投稿を振り返ってみたら、1日に5件くらいカフェを訪れている中でパンケーキを食べない日がなかったんです。気づけば毎日パンケーキを食べていて、いつしか見ている人たちは私が毎日食べていたパンケーキを中心に見に来てくれるようになっていたんですね。


─── なるほど…。スイーツ以外の写真をアップしなくなったのに理由はありますか?

ミスター黒猫:私が顔出しをしないのは「会社にバレたらまずい」という理由もひとつとしてありましたけど、それが一番の理由ではないんです。私の投稿を見に来てくれている人は、私と同じようにパンケーキが好きで、私が食べているパンケーキだったり、スイーツを見にきているんですよね。だから私の顔が見たいわけではないんですよ。


─── アカウントそれぞれに求められている情報があるんですね。

ミスター黒猫:そうですね。それにもし私が顔出しをしてフォロワーさんが減ったらもう立ち直れないじゃないですか(笑)だから私は顔出しはしないんです。


─── 顔出しに限らず、自分の投稿と乖離のある投稿はしないということですよね(笑)

ミスター黒猫:同じパンケーキを投稿している写真でも、写真の撮り方ひとつで伝えたいことは全然違うんです。例えば自分とパンケーキを写真にアップしている女の子がいるとしますよね。でもその投稿の場合は、自分を売り出している投稿だからパンケーキが主役じゃないんです。でもそういう子のフォロワーさんは、その女の子が見たくてフォローしているので、それで良いんですよ。だけど私の場合はスイーツが主役で、見ている人は私ではなくて“私が食べるスイーツ”を見たいんです。


─── フォロワーさんが求めている情報を意識して発信するようになったんですね。でもそれが自分の好きなことと一致しているから、求められている情報に特化して続けられるんですね。

ミスター黒猫:もともとSNSは、自分が本当に好きなことをやるのが一番良いんです。今では発信活動を通して同じようにパンケーキが好きな友達がたくさんできて、一緒に食べ歩いたりしています。そういう趣味を通じた友達ができるのもSNSならではですよね。普通に生活していただけでは知り合えなかったわけですから。この黒猫のお面もそうして知り合ったパンケーキ仲間が作ってくれました。


─── なんだかすごく仲が良いのと楽しそうなのが伝わってきますね(笑)









>>INTERVIEW