その名も『地味ハロウィン』


もともとは「ハロウィンに便乗したいけど、今更いかにもな流行に乗るのは恥ずかしい…」という一定の層に向けて、2014年から毎年開催されてきたイベントが元となっています。

Twitterで「#地味ハロウィン」をつけることで始まったこれらの投稿は、2018年になってインスタグラムでもその模様がみられるようになってきました。イベントに開催するわけでもなく、ただ純粋に「地味ハロウィン」を楽しむインスタグラムユーザーの投稿写真をご紹介させていただきます!


地味ハロウィン仮装、その①

『参観日の帰りに駄菓子屋に寄ったものの、小さい袋のポップコーンしか買ってもらえなくて拗ねてる小学5年生とその保護者』
松尾 優佳 (@sayurenaeri6) • Instagram photos and videos


なんとも細やかなテーマであり、ママと娘の表情も絶妙です。服装や小物、着こなし方等、ちょっとしたところにまで地味過ぎるこだわりを感じます…!!

どんな状況下でこの仮装を思いついたのでしょうか。気になって夜も眠れません(嘘)

地味ハロウィン仮装、その②

『週刊誌「FUJI」の記事』 #想像してください 自宅の駐車場で真昼間に撮影しました。 1人です。 #セルフタイマー 。ʬʬʬ ・ ポイントは、やはり女優なのでヒールを履きました。👠 サングラス+マスク+女優帽+前髪かき上げ
なっちぇる (@kcrncr) • Instagram photos and videos


こちらは週刊誌の一面記事を意識した地味仮装。写真とこの加工だけでも十分なほどの笑いを誘う投稿でしたが、写真と合わせて書かれたキャプションにニヤニヤが止まらない方もいたのではないでしょうか。

電車の中でだけは見たくない、地味に攻めてくる投稿です。

地味ハロウィン仮装、その③

『池袋のマックで別れ話をしているヴィジュアル系バンドのギターとバンギャ彼女』
まち(Machi) (@machi5536) • Instagram photos and videos


これまた地味な笑いを誘う設定に、なんとわんちゃんが仮装をするという新しいカタチ…!きちんと毛色を考えてウィッグを選んだのでしょうか、ぴったり。2人共まるで役者のような表情で、見れば見るほどシリアスなムードが伝わってきます。

ファーストインパクトが半端ないショットです。

地味ハロウィン仮装、その④

『“千と千尋の神隠し”より、カオナシ』
ʀɪsᴀᴘɪʏᴏ🐣🐥さん(@risapiyo14) • Instagram写真と動画


また別の意味で地味なテーマで目立っていたのがこちらの投稿。渋谷に集まって仮装を楽しむ人々を余所に、『#地味ハロウィン』をする為にわざわざ森の中まで行き撮影をしたのだといいます。


ʀɪsᴀᴘɪʏᴏ🐣🐥さん(@risapiyo14) • Instagram写真と動画


ポージングと遊び心を大切に。
どの投稿もシュール過ぎてジワジワきます…




メジャーなアニメキャラクターや可愛らしい仮装をして楽しむことが一般化していたハロウィン。今回は、そうした楽しみ方から一変して登場した『#地味ハロウィン』をご紹介させていただきました。

もとは一部の人たちで楽しむ為に開催されたイベントでも、こうしたSNSのハッシュタグを通じてイベントに参加したわけでもないユーザーに届いて拡散されていく様子がとても面白いですよね♡普段の日常の中で作ることができる“面白さ”を求めて、来年はさらなるパワーアップをして親しまれるハッシュタグになるのではないでしょうか。



>>Trend