決して贅沢をする訳ではなく、必要最低限の暮らしを夢みて試行錯誤するむすびさんの投稿は、等身大で多くの人から信頼と共感を集めています。

むすびさんは、ミニマリスト?

むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画


インスタグラムで初めてむすびさんを見つけた時は「これこそミニマリスト…!」と信じて疑わなかった筆者でしたが、むすびさんの投稿に必ずつけられている「#ミニマリストになりたい」というハッシュタグを見て、どうやらむすびさんは「自分の理想とするミニマリストの暮らしを模索している最中」なのだということを悟りました。

むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画


そんなむすびさんが断捨離を心に誓ったのは、義実家に遊びに行った時の体験がきっかけになったのだと記録されています。はじめてお邪魔した広いはずの家には、荷物置き状態のダイニングテーブルや腐った食品が眠る冷蔵庫、空のボトルが並んだ洗面所、埃が何層にも重なったフィギュア…そんな物に溢れた家の状況を目の当たりにし、反面教師のように断捨離を固く決意したと記されています。

むすびさんが多くの人から愛されるワケとは。

むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画


むすびさんがこんなにも多くのフォロワーから愛されるようになった理由には、ありのままの飾らない投稿同じ目線で発信をするむすびさんのスタンスにあるのではないでしょうか。

1.ありのままの飾らない投稿

むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画


右の写真は、3年前の家の様子を赤裸々に公開した投稿。現在の整頓されたお家だけを見ていたら「そんなはずない!」と疑いたくなりますが、実は断捨離と掃除が大の苦手なのだと言います。そうした意外な事実が投稿の中にもしっかりと綴られているのです。

むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画
よく間違われるのですが、私はとても断捨離が苦手です。こんな自分が嫌で何度も捨てようとゴミ袋に入れてみたけど…やっぱりダメ🙅‍♀️あぁ。私にはムリだと諦めました。今までたっくさんの物を手放してきましたが、捨てた物はほんのわずかです。 ひとつひとつ、フリマアプリで売ったり大きな家具はジモティーで譲ったり…捨てずに誰かに託してきました。…ものすごく手間です、時間の無駄だと思います…。捨ててしまえばすぐ終わるのにと分かっていても、私には難しい😑もったいない病が深刻です。
むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画


『ミニマリストみたいな綺麗なお部屋にしたいけど、そんなの到底無理…』そんな風に思っている人は多いでしょう。しかし、むすびさんは本当なら隠しておきたいはずの部分も包み隠さず発信することで、同じ悩みをもつ人たちに寄り添うようにミニマムな暮らしへの道筋を示してくれるのです。

2.同じ目線で発信をするむすびさんのスタンス

むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画

捨てることが苦手なむすびさんが実践している断捨離は、ムリをしない断捨離。一日一捨が難しいなら「月いち一捨」、心の整理がつかない時は「ムリして捨てない」。そうして年単位に続けてきた結果が、現在のむすびさんの投稿に繋がっています。

そしてもうひとつ印象的だったのは、物を捨てることが苦手なむすびさんのやり方を模範として、同じように物を捨てることを苦手とするフォロワーさんたちが「#musubi部」「#スロー断捨離」などのハッシュタグで断捨離の様子を投稿しているのです。ルールを決めてみんなで励まし合いながら断捨離に励んでいる様子は、見ている側も刺激を受けます。

こんな私には断捨離のアドバイスなんて、とても出来ないんです。😭私も出来てないんです😑人一倍したいと思ってはいるんですけどね…😁今は自分の性格を受け入れてゆっくりゆっくりやっています。#スロー断捨離 でいいかな。ゴールはうっすら見えてきてる…と思う…
むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画むすびさん(@0omusubi2) • Instagram写真と動画

正直もうミニマリストと名乗ってもいいのではないかとさえ思う筆者ですが、まだまだ「ゴールはうっすら…」とのこと。これからもずっとむすびさんの挑戦は続きそうです。

「部屋がなかなか片付けられなくて…」
「物が増えて収納が追いつかない…」

そんな風に悩んでいる方に、ぜひチェックしてもらいたい素敵なアカウントです。




\アカウントはこちらから♪/
>>@0omusubi2 さんのアカウントをみる


>>Today's hot