saiさん(@_cuwie_) • Instagram写真と動画

名前や連絡先を伝えるだけでなく、どんなキャラクターなのか、どんなセンスの持ち主なのか…名刺が与えるイメージってとっても大きいですよね。フリーランスであればデザインは自由。だからこそ自分らしさにこだわりたいですね。さっそく、インスタから参考になるアイデアをいただきましょう!


形にこだわってみる

91mm×51mmというのが一般的な名刺サイズ。これを縦書きにするか、横書きにするかだけではありません。ユニークな形でインパクトを出してみましょう。例えば正方形にしてもよし、こんなふうにおしゃれなフレームにしてみるのも印象に残りそう!


𝑪𝒉𝒊𝒌𝒂𝒈𝒆 𝒀𝒐𝒔𝒉𝒊𝒅𝒂さん(@chikage1212) • Instagram写真と動画

写真付きにしてみる

インスタが得意な方なら、いっそ写真付きにするというアイデアも。お気に入りの写真を一面にレイアウトして、フォトカードのようにしてみましょう。もしも自分が写っている写真にしたら相手に覚えてもらえそうですね。

hitoshi watanabeさん(@hitoshihomme) • Instagram写真と動画



こちらは美容院のショップカードですがおしゃれ♡

活版印刷にしてみる



最近じわじわと人気が出ている活版印刷。版を押しあてて印刷するという昔ながらの手法で、紙に凹みができるのが特徴です。しっかりと厚みのある紙を使うことが多く、どこか温もりを感じさせる仕上がり。


@oeda_letterpress • Instagram写真と動画



こちらはサンキューカードですが、アナログな印刷手法だからこその独特の味わいがあります。thank youという短いワードなのに存在感がありますよね。

イラストを入れてみる

名前と連絡先だけだとどうしても個性は出しづらいもの。そんな時はイラストを入れてみるのも素敵です。例えば自分の顔をイラストにしてみたり、眼鏡やヒゲなどの自分らしいアイコンをイラストにしてみたり…。自分を覚えてもらうきっかけになることは間違いないですね。

add to youさん(@addtoyou.1) • Instagram写真と動画


インスタを見れば、イラストレーターやグラフィックデザイナーのアカウントに出会えます。自分好みのテイストの方にオファーしてみるというのもいいかもしれません。



編集部が気になったのは夫婦で活動されている@addtoyou.1さんのアカウント。どれもおしゃれで、丁寧な仕事ぶりが伝わってきます。


add to youさん(@addtoyou.1) • Instagram写真と動画

まとめ



初対面だと会話が盛り上がらなかったり…そんなとき「名刺」がきっかけになって会話が広がることもよくあります。イラストや写真があると、自分をもっと知ってもらえるというチャンスにも繋がりますよね。名刺は最大のアピール場所。ぜひ自分らしさが伝わる名刺にこだわってみてくださいね。